勧誘方針

Ⅰ.適切な勧誘
1. 勧誘の活動方法・場所・時間帯等につきまして、お客様のご意向に反しないよう、十分 配慮して行動します。
2. お客様に対して、不安感・不快感を与えるような勧誘行為はいたしません。
3. 生命保険の加入に際しては、お客様に告知義務があること、そしてこの義務に違反したときには生命保険契約
  が解除されることを説明し、漏れなく正しい告知が得られるように努めます。

Ⅱ.最適な商品の提供に向けたコンサルティング
1.お客様の加入目的に適合すると認められる商品の勧誘を行います。
2. 勧誘にあたっては、お客様の資力・財産、生命保険に関する知識、生命保険ご加入経験の有無等を十分考慮します。
3. 外貨建ての保険、変額保険、投資信託等のように、お客様がリスクを負っている商品を勧誘する場合には、お客様
  の投資経験の有無等を十分に考慮して行います。

Ⅲ.募集資料の取扱い
募集資料の取扱いについては、法令等の規定に従った適正なものを使用します。

Ⅳ.誤解の防止
お客様に誤解を与えないよう、生命保険とその他の商品とを明確に区別して取り扱います。

Ⅴ.重要事項についての説明
生命保険契約の加入等に関わる重要事項の説明については、お客様の十分なご理解が得られるよう 努めます。

Ⅵ.お客様に関する情報の保護
業務上知り得たお客様に関する情報については、厳重な管理を行い、プライバシー保護に細心の注意を払います。

Ⅶ.法令等の遵守
お客様に対して適切な勧誘をしていくため、法令等の遵守に努めます。